プロローグ 「ひでぶ(非デブ)」になろうとしたきっかけ

f:id:hachiroublog:20190122215915j:plain

-病院にて-

 

医者「八郎さん、糖尿の毛があるね」

顔から血の気が引く…
デブにはつき物の「生活習慣病」。
ついにその魔物が牙を剥く。
HbAc1の値が6.4。
基準値をオーバーしている。

医者「八郎さん、このまま数字が改善しないと投薬になるよ」

八郎「」

 

-とある休日の自宅でのひとこま-

 

長女「お父さん、お願いがある」

 

八郎「なに?」

 

長女「今度の挙式までに…」

 

八郎「うん」

 

長女「ダイエットして!!」

 

八郎「へ?」

 

長女「だってバージンロード一緒に歩くんだよ」

 

八郎「お、おう」

 

長女「せめて、二桁になろうよ。お願いっ!」

 

八郎「う、うん…」

 

長女「絶対よ、お願いだからね!」

 

八郎「」

 

-嫁とドライブ中のひとこま-

 

嫁「老後はゆっくり旅行しようよ」

 

八郎「どしたの、急に?」

 

嫁「今はお互い忙しいけど、退職することには子供も育ちあがっているし」

 

八郎「うん」

 

嫁「老後は、結婚する前のように二人でいろいろなところに行きたいよね」

 

八郎「そだね」

 

嫁「だから…」

 

八郎「うん」

 

嫁「健康でいてよね」

 

八郎「はい?」

 

嫁「今の体型って、絶対体によくないよ」

 

八郎「…うん」

 

このブログの管理人であるその名は八郎、40代男。嫁と娘3人。
家のローンバリバリ。貯金ほぼなし。
まだ、死ぬわけにはいかない(飛躍しすぎ?)
いや、飛躍じゃない。
高血圧にもし糖尿病が加わると、一気に死期が近づくこと間違いなし。
まだ死ねぬ。

これが、私がひでぶ(非デブ)になろうとしたきっかけです。

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました