情報収集はつらいよの巻 八郎少年ダイエット記①

f:id:hachiroublog:20190131223859j:plain

どうも!八郎です!!
今回から、八郎の高校時代のダイエットを披露したいと思います。
ちょっと前回のトピックから間が開いたので、おさらいします。
(※前回のトピックはこちらから)

 

www.hachiroudaiet.com

 ・中3の部活引退72kgから高2の3月末で90kgまで増加。
・ばら色の青春を送るため、異国の地で大学デビューを計画。
・異国の地に行くため、遠隔地の大学進学を希望するも、親から偏差値○以上じゃないとダメ
・学力も問題だが、まずはダイエットを決意

それでは、続きをどうぞ!!

まずは情報収集です。
ダイエットの効果的な方法を収集することから始めます。

…今でこそ、インターネットぽちーで色々な情報が収集できる時代ですが、その時は携帯ナシ、インターネットなし。
その当時調べると言えば、図書館なり本を買うなり、本で情報を得ることが一般的でした。
やはり、本を買うためには郊外の大型書店です。
八郎少年は、片道20-30分かけて郊外大型書店を3店はしごします。

3店舗をはしごして買った本は3冊。
ダイエットの方法論みたいな本が2冊。いずれも1000円以上。
もう1冊は、簡単な運動等を取り入れてダイエットに励む本、これも1000円以上。
この時点で、既に4000円を出費しました。
暫くゲーセンに通えません…トホホホ

まずはダイエット方法論の本を2冊熟読します。
何せ高校生活を送りながらダイエットをしなければなりません。
回りの目を気にしながらのダイエットになるかもしれません。
何とかダイエットしていることを隠し通さなければ…
必然、ダイエット方法のチョイスにも熱意がこもります。

その中で浮上してきたダイエット法をピックアップします。

 

・グレープフルーツダイエット
・ゆでたまごダイエット
・コーヒーダイエット
・キャベツダイエット(サラダで食べる)
・枝豆ダイエット
・6畳1間で1日15分で出来るサーキットトレーニング
・チャリンコダイエット

 

個人的には「高野豆腐ダイエット」「寒天ダイエット」に非常に興味がありましたが、これは手間がかかるのでパス。
これなら、それ程手間をかけずに食事に組み込めそうです。

6畳1間のサーキットトレーニングについては、実際部屋が6畳も無ければベットもあるから本当に狭いスペースになるんですが、
その狭いスペースでも、短い時間で効果的な運動が出来る方法、しかも短時間、と言うお手軽な運動をすることにしました。
しかし、道具として、タンベルとエキスパンダーが必要とのこと。またお金がかかりそうです。

チャリンコダイエットは、八郎が勝手に命名しました。
ゲーセン仲間に、マウンテンバイク好きがいて、こいつをこいでいたらすげー運動になるぜ、なんて話をしょっちゅう聞いていました。
確かに高校生にしては場違いなくらい高いMTBに乗ってきており、3重ロックをかけて盗難こそは逃れていましたが、たまに酷いいたずらをされて都度激怒していたのをよく覚えています。
休みの日は、通学用のママチャリをこいで遠出しようという目論見です。
受験生ですけどね(笑)

 

ただ、個人的にこれは決めて良かった、と言うことが1つあって。
最初の話でもあった様に、ダイエットと受験を両立しなければならない使命があったけど、両立する自信が無かったので、
最初の3ヶ月(4・5・6月)でダイエット頑張る、70kg目標(マイナス20kg)にする、その後は頑張って勉強する。
と決めたのはとても良かったと今でも思います。
(次回へ続く)

 

今回はここまで。
次回は、八郎少年がダイエットを実施するための準備として、物の購入に奔走します。
次回予告「物品購入の巻」

今回もご覧頂き、ありがとうございました!!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました