広告

綺麗なスタッフの多い病院 八郎少年ダイエット記⑨

広告
広告

f:id:hachiroublog:20190211195133j:plain

どうも!八郎です!!
大学デビューのため、3ヶ月20kgのダイエットを決意した八郎少年。
今回のエピソードは、便秘に苦しんだ話です。
11日お通じ無しの八郎少年。下腹部に違和感を感じ、病院に行くことを決意。
しかし、内科などかかった事も無いので、とりあえず商店街に出て内科を探すことになります。
では、続きをどうぞ!!

 

とりあえず、あても無く商店街に到着。
病院が色々あるのはわかっていましたが、内科がどこにあるのかは全くわかっていません。
自転車を漕ぐのもしんどくなり、本屋に自転車を止めて、前かがみになりながら商店街を徘徊(笑)
まだ見ぬ内科を探します。

小児科、歯科、整形外科…
内科は見当たりません。
中には、泌尿器科、もありましたが「尿」なので関係ないと思いスルー。
あての無い旅路は続きます…前かがみになりながら。

商店街には、ダイエットを始めてから縁遠くなりましたが、それまでは対戦格闘ゲームでお世話になっているゲーセンも数店舗あります。
元気だったら中から漏れ聞こえる喧騒に懐かしさを感じるんでしょうか、今は身体が緊急事態。
それも全くありません。
しかし、偶然にも中からオタク仲間が飛び出てきます。
どうやら、外を見たら八郎がいるので慌てて飛び出てきてくれたようです。

 

オタクA「八郎っ!久しぶりじゃんよ!!ちょっと俺のブランカと対戦しろよ。俺巧くなったんだぜ」
(※八郎・注:ブランカとは対戦ゲームのキャラクターの名前。ストリートファイターⅡのキャラクターのひとり)

 

 

しかし、下腹部が気になって仕方がない八郎にはオタクAが何を言っているのかすら耳に入りません。
虚ろな目をしながら前を進む八郎を見て、オタクAが尋常ならざる空気を感じ取ったようです。

 

オタクA「八郎…お前う○したいの?トイレは中にあるぞ」

 

いつもは楽しい仲間なんですが、今日ばかりはそっとしておいて欲しい…
しかし、次の瞬間、天啓が八郎に訪れます。
そうか、オタクAに内科の場所を聞けば…この男も地元がこの辺なので何か知っているかも知れない。

 

八郎「A…この辺に内科知らない?」

 

オタクA「おう、後5分くらい歩いたところに○○内科lってのがあるけど…お前大丈夫か?」

 

八郎「サンキュ、事の顛末は今度ちゃんと話すわ」

 

どうやらこの進行方向に進めば5分先に内科があるらしい。
そうとわかると若干気持ちは軽くなります。
足取りは軽くなりませんが、その歩は、一歩一歩○○内科へと近づきます。
しかし、歩いて5分は健常者の話でした。
前かがみで、超鈍足歩行のため時間的には倍以上、体感的には4倍ほどかかり、ようやく○○内科に到着。

f:id:hachiroublog:20190211195359j:plain

…建物が新しい。道理で印象に無いわけです。
恐らく1年も経っていない、新参の病院です。

 

中に入ると…建物が綺麗なのは当然なんですが…何と言いますか、受付の方から、スタッフの方から、若くて美形の方が多いんです。
これにはびっくりしました。

 

今でこそこう言う「スタッフを若くて綺麗どころで固める」病院も珍しくなくなりましたが、当時は個人の病院といえば、おばちゃん看護士がデフォの世界。
昔は、看護士ならぬ「看護婦」という言葉が主に使われていたと記憶します。
そんなおばちゃん看護士に囲まれて診察を受けるとばかり思っていたので、この展開はちょっと面食らいます。

 

院内の待合室は誰もいません…
「八郎さーん、1番診察室にどうぞー」
ありがたいことにすぐ診察に呼ばれます。
心の準備は出来ていませんが(笑)

 

恐る恐る診察に入ると中には、これまた若い(と言っても40歳前後)メイン(と思しき)お医者様と若い看護士が2人、待ち受けていました。

 

医者「今日はどうされました?」

 

八郎「はい…お通じが10日以上ないんです」

 

医者「ほう、10何日ないんですか?」

 

八郎「えーっと…11日です」

 

医者「ふむ…」

 

医者は八郎に質問しながら顔をじろじろ品定めするように見回します。

 

医者「それでは、とりあえず、そこのベッドに横になって」
(次回へ続く)

今回はここまで。
病院に何とか辿り着き、これから診察を迎える八郎少年。
その先に待っている診断は?そして八郎少年の運命は如何に?
次回予告「若さゆえの屈辱 の巻」

-本日の格言-

『明日からがんばるんじゃない・・・今日…今日だけがんばるんだっ・・・!今日をがんばった者・・・今日をがんばり始めた者にのみ・・・明日が来るんだよ・・・!(大槻班長)』

 

今回もご覧頂き、ありがとうございました!!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました