スポンサーリンク

植物性たんぱく質を摂って枝豆でダイエット!!【食べすぎ注意】

スポンサーリンク
ダイエットおすすめ食品
スポンサーリンク

f:id:hachiroublog:20190124220748j:plain

どうも!八郎です!!
八郎が、数あるダイエット作戦で、皆勤賞を取っている大変お世話になっている食材があります。
それは「枝豆(えだまめ)」です!!
栄えある第一回目のダイエットおすすめ食品は「枝豆(えだまめ)」を取り上げます。

あ、あくまで個人的な主観で推しています。
科学的な根拠は乏しい部分もありますので、話半分に聞いてください。
(科学的な根拠や栄養価は、他のブログさまに譲って、このブログでは主観バリバリで行きますよ!ご了承下さい)

スポンサーリンク

大豆の青い(若い?)のが枝豆

f:id:hachiroublog:20190124221021j:plain

枝豆と大豆がリンクしていない人も多いみたいで、大豆の若い状態で収穫したのが枝豆です。

f:id:hachiroublog:20190124221245j:plain

枝豆が畑で枯れるまで放置されているのを見たことがありますか?
余り枯れすぎるとダメなんですが、絶妙な枯れ具合で収穫されると「大豆」になります。

スポンサーリンク

たんぱく質が豊富

f:id:hachiroublog:20190131214847j:plain

畑のお肉、と言われる大豆の若手社員が枝豆です。
若手でもたんぱく質が豊富です。

スポンサーリンク

葉酸が摂取できる!!

f:id:hachiroublog:20190130201224j:plain

葉酸と言う栄養素が比較的容易に取れることでも有名です。
葉酸は、特に妊婦さんや授乳しているお母さんに必要な栄養素です。
のりや肝(レバー)に多いとされていますが、ややクセがあるので、枝豆なら食べやすいのでは!?

スポンサーリンク

カロリーはぼちぼちある

残念ながらローカロリーフードではありません。
でも、高いわけでもない。
可食部100gで150kcalくらい。
だから極端に食べ過ぎなければそれ程気にしなくて大丈夫です。
ちなみに、さやに入っている枝豆の可食部は、鞘入りの重さの半分くらいと考えてよいと思います。
例えば、冷凍食品の枝豆1袋400gの可食部は200gと考えたらOK。
と言うことは、仮に冷凍食品1袋400gガッツリ食べても、カロリーは300kcalくらいなのでお手軽です。
間食に、袋半分食べるると結構満足感あるかもしれません。

スポンサーリンク

鞘からチマチマ食べるのがイイね!

f:id:hachiroublog:20190131220900j:plain

これが一番ダイエット効果があるんじゃないでしょうか?
1鞘2粒~3粒の枝豆をチマチマ食べなければいけないのが、早食い防止につながりGOODだと思います。
八郎、1回枝豆をぜーんぶ鞘から出してボールに貯めて、出し切ってから一気に掻き込んでみましたが…
味気ない!!
やはり、枝豆はチマチマ食べるのが良いです!!

スポンサーリンク

新鮮な生の枝付枝豆は、めっちゃ甘い!!

f:id:hachiroublog:20190124221415j:plain

夏場6-8月くらいは、八百屋やスーパー等で枝についた生の枝豆が出回ります。
枝豆を枝からハサミで切って、鞘を塩で揉んで、塩湯でして…と超メンドクサイんですが…
その工程をこなして、口にほおばる生の枝豆は…めちゃくちゃ甘いっ!!!!
枝豆好きな人は1回試してみる価値ありです。
鮮度の良いものほど甘みがありますので、青々した枝付枝豆を選びましょう。

スポンサーリンク

冷凍食品の枝豆は超便利

f:id:hachiroublog:20190124220631j:plain

そんなの知ってるわ!!
と言われそうですが、例えば夜寝る前に、凍ったまま皿に移して放置しておけば、朝良い具合に食べられる状態になります。
朝、弁当箱に凍ったまま詰めれば、昼はいい感じに食べられる様になっています。
(夏場の高温の時期は注意が必要です)
保存も便利なんですが、食べるのも便利です。
当然、レンジでチンでも食べられますよ!!

 

スポンサーリンク

まとめ 食べすぎ注意だけど良質な植物性たんぱく質が摂れる

どうでしたか、枝豆の魅力が伝わりましたか?
枝豆は、八郎のダイエットの歴史の中で、皆勤賞、毎回お世話になりました。
その効果は、リバウンドしまくっている八郎が言っても説得力ないかもしれませんが…
抜群の効果が期待できると思いますよ!!
間食にもオススメです!!
是非活用してみて下さい!!!!

今回は以上です。
ご覧頂き、ありがとうございました!!

 

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました