広告

ダイエットにゆで卵を取り入れよう!高たんぱくで低糖質!

広告
ゆでたまご ダイエットおすすめ食品
広告

f:id:hachiroublog:20190129210805j:plain

どうも!八郎です!!
今回紹介する食品は「ゆでたまご」です。
…最近は「ゆでたまごダイエット」はあまり聞かなくなりましたね。
なんだか沢山食べると健康に悪そうにも感じるゆでたまご。
ポイントさえ守れば、有効なダイエットの手段の一つになります。
いつもの独自視点で、紹介したいと思います。

広告

実はたまごを沢山食べても、コレステロールの上昇とは無関係であることが判明

f:id:hachiroublog:20190129210906j:plain

「たまごは1日1個まで」
なんて昔は言われていましたが、まさにそれは昔の話。
コレステロールが上昇するから食べすぎは厳禁、なんて言われていましたがそれは迷信でした。
実は八郎が高校時代のときに手を出したのが当時ブームだったゆでたまごダイエットだったわけですが、
この時は、コレステロール値が上がると言われ、推奨されないダイエット法でした。
今は、関係ありませんので心置きなく卵を食べましょう!!
…とは言え、食べすぎにはご注意下さい。

広告

ゆでたまごはカロリーは高くなく、糖質が低い

f:id:hachiroublog:20190129211305j:plain

サイズにもよりますが、1個あたりのカロリーは80~90kcalです。
毎食3個食べても、多く見積もって810kcalです。
ご飯よりは間違いなく食べ応えがあり、糖質も低いのでダイエットにはオススメの食材です。

広告

ゆでたまごのデメリット

味が単調

f:id:hachiroublog:20190129211029j:plain

八郎のゆでたまごダイエットは、想像を絶する味の単調さで1週間で断念しました。
(当時はコレステロールが上がると信じられていたので、長期間のダイエット法といては勧められていませんでした)
最初の2日くらいは塩で美味しく食べられるんですが、3日目以降、見るのも嫌になるくらい味に飽きてしまいました。
マヨネーズをかけて食べれば美味しく(マヨネーズの味で)食べられるんですが、マヨネーズも元をただせばたまご。
ただでさえカロリーが高いマヨネーズに、たまごでできたマヨネーズをゆでたまごにかけるのは
「たまごにたまごを掛けて食べるようなもの」
と言われ、禁忌に近い扱いでした。
とにかく、味が単調で徐々に身体がたまごを受け付けなくなるのが、辛いポイントです。
マヨネーズを含めて上手に味変して、単調な味わいをうまく回避してください。
キャベツ同様、長く続けることがポイントです。

保存が利かない

f:id:hachiroublog:20190129211108j:plain

面倒なので、休みの日に大量に茹でて1週間分作ろう!
とか言うのが出来ないのがゆでたまごの辛いところ。
下手すると3日目には傷んでいます。
大量に作るのはやめて、その日その日食べる分を茹でるのが正解です。

広告

夜ご飯のカロリーダウンに食べる

f:id:hachiroublog:20190128231854j:plain

いつ食べても効果はそれなりに得られるんですがここは夜のカロリーダウン策としてゆでたまごを2-3個食べることをオススメします。
夕飯をゆでたまご3個にすれば、カロリーは270kcalですみます。
りんごでもオススメしましたが、抜くのはきついので、ローカロリーで腹持ちの良い食材を…という時にオススメです。

広告

たんぱく質が豊富

f:id:hachiroublog:20190129211238j:plain

たまごなので当然たんぱく質が豊富です。
他の食材を食べてバランスよく栄養素を摂取して、たんぱく質に偏らない様に注意しましょう。

広告

まとめ

f:id:hachiroublog:20190131215556j:plain

今回は近年コレステロールの関係が見直され、多く食べてもコレステロールが上がらないことが照明されたゆでたまごを紹介しました。
ポイントは、

・1日1個じゃなくて沢山食べても大丈夫(限度はありますが)
・糖質が低い
・食前でも良いが、夕飯のローカロリーフードとして
・味が単調なので、味変のバリエーションを

です。
夕食のローカロリーフードのひとつとして是非取り入れてみてください。

今回は以上です。
ご覧頂き、ありがとうございました!!

いつも読んで下さってありがとうございます。

下記バナーをポチっと押してくれると励みになります。

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました