スポンサーリンク

海藻を食べてダイエット!AGAにも効果あり? 

スポンサーリンク
海藻 ダイエットおすすめ食品
スポンサーリンク

f:id:hachiroublog:20190208212452j:plain

どうも!八郎です!!
今回紹介する食材は「海藻」です。
男性には、ダイエットだけでなく「AGA」にも効果があると言われています。
え?AGAって何かって?
今はいろいろと厳しい世の中です、検索して察してください。
それでは、海藻はダイエットにどのような効果があるのでしょうか?
八郎の独自視点も交えて検証します。

スポンサーリンク

海藻を食べるとどういう効果があるのか?

f:id:hachiroublog:20190131220900j:plain

①脂肪の吸収をブロック(血糖値の上昇を抑える)

②脂肪の燃焼を促進

③お通じがよくなりそう

こうして箇条書きにすると最強ですね(笑)
「フコダイン」という成分が脂肪の吸収をブロック。
「フコキサンチン」という成分が脂肪の燃焼を促進。
水溶性の食物繊維が豊富に含まれているので、整腸効果が期待できますね。

スポンサーリンク

食前に食べよう

メインを食べる前に食べて、脂肪の吸収を抑えるのに使いましょう。

スポンサーリンク

注意事項

f:id:hachiroublog:20190120212743j:plain

①海藻だけ食べるのはダメ

海藻だけ食べるのはよくありません。
栄養価としての効果は薄いです。偏らないためにもバランスよく食べることを心がけましょう。

②食べすぎは危険!!

海藻類に豊富に含まれる「ヨウ素」は甲状腺にダメージを与えます。
1日に食べる限度量は40gといわれています。
海藻だけモリモリ食べる、というやり方は危険です。
他の商材とあわせてバランスよく取りましょう。

スポンサーリンク

オススメの海藻たち

わかめ

f:id:hachiroublog:20190208212618j:plain

味噌汁に、うどんに、乾燥わかめパラパラと散らせばそれだけで効果あります。
もし、生のわかめを見かけたら、是非食べてみてください。乾燥に比べて、ぷりぷりで歯ごたえがありますよ!!
~生わかめの調理の仕方~
“Ⅰわかめを水でよく洗い絞る
Ⅱ鍋にお湯を沸かし、わかめを入れ、サッと茹で緑色に変わったら取り出す
Ⅲ冷水の入ったボウルに入れる
Ⅳしっかり水気を絞る”
これだけで、生わかめを食べることが出来ます。
是非試してみてください。

 

ひじき

f:id:hachiroublog:20190208212636j:plain

食物繊維のほかに、鉄分・カルシウム・マグネシウムが豊富に含まれています。
特にカルシウムは牛乳の12倍といわれています。
(牛乳と同じ量のひじきを食べるのもなかなかに大変ですが(笑))
マグネシウムは血液の循環を正常に保つ役割があります。

 

もずく

f:id:hachiroublog:20190208212658j:plain

前出のフコダインが豊富に含まれています。
酢と一緒に摂ると美容効果も上がるといわれています。
(酢も、脂肪を燃焼させる働きがありますよね)
「もずく酢」というのはなかなかに考えられた食べ物ですね!!

 

ところてん

f:id:hachiroublog:20190208212715j:plain

テングサやオゴノリ等の海藻を煮て、ろ過して固めた物です。
立派な海藻類の仲間ですね。
カロリーはなんと100g2kcal!!
ダイエットの味方ですよこれは!!
酢醤油で食べれば、もずく同様、酢の効果が期待できます。
からしやごまも相性が良いですね!!

 

スポンサーリンク

まとめ

f:id:hachiroublog:20190131215556j:plain

今回は海藻を紹介しました。
過剰の摂取は禁物ですね。
ポイントは、

・食前に食べる
・1日40gまで
・脂肪燃焼に効果
・脂肪の吸収をブロック
・整腸効果あり
・バランスよく食べる
・主食にしない

です。
水に戻すだけで食べられる乾燥品も多く出回っています。
上手に活用して、ダイエットにプラスにもって行きましょう!!

今回は以上です。
ご覧頂き、ありがとうございました!!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました