広告

食べるけど徐々にやせてる今取り組んでいるダイエットの話

広告
ダイエット方法
広告

どうも!八郎です!!
2019年1月21日よりダイエットを始め、この記事を書いているのは2月15日。
もうすぐダイエットを始めて1ヶ月経ちます。
2月14日までの実績は、111.4kgから105.6kgとマイナス5.8kgの減量に成功しました。
娘の5月の結婚式のために、4月末までに3桁からの脱出を宣誓。
3ヶ月で、マイナス12kgの実績を残さないといけません。
そのために月4kgずつ減らし、3ヶ月でマイナス12kgのノルマを課した訳ですが、今の所目標を上回る上々の滑り出しです。
しかし、

○ハードな減量をしていて、食事を殆ど食べていないのでは?

とか

○すんごいきつい運動をしているのでは?

等と思われているかもしれません。
しかし、実際のところ、体重が重すぎて膝を壊しそうなので運動はしていません。
また、一時写真でも公開していましたが、結構食べてますよ(笑)

f:id:hachiroublog:20190216150407j:plain
f:id:hachiroublog:20190216150446j:plain

↑一例の公開です。
それでは、現状、どのようなダイエットに取り組んでいるのかお話したいと思います。

広告

ベジタブルファースト

f:id:hachiroublog:20190216143723j:plain

ダイエットをしていない人でも、殆どの人がやっているであろう「野菜を最初に食べましょう」の取り組みです。
八郎は、基本キャベツのサラダ、キャベツが無ければ何らかの野菜から食べるようにしています。
これには、明確な効果があると言われています。

人間、お腹が空くと身体は「栄養をとにかく吸収しよう」と「超」吸収モードになります。
最初に食べた食材の成分は、とにかく取り込まれます。
ここで、炭水化物を豊富に含んだ食べ物を、がーっと食べちゃうと炭水化物がどーんと吸収されてしまいます。
これでは太ってしまいますよね。
よって、最初は炭水化物をあまり含んでいないものを先に食べて「超」吸収モードをやり過ごそう、という方法です。

ある程度食事が進むと、「超」吸収モードから吸収モードへと移行します。
乾いたスポンジを思い浮かべてください。
そのスポンジに水をこぼしてみます。
最初は水を余すことなく吸収しますが、ある程度水を含んでくると、水が徐々にスポンジからこぼれてしまいますよね。
この状態が吸収モードです。

この状態のときに、炭水化物を多く含む食品を食べよう、と言う魂胆です。
八郎は、40代のおっさんなんで、昔小学校で「三角食べ」なるものを習いました。
ご飯・汁物・おかずを順番にバランスよく食べましょう、と言われ、何かを偏って集中して食べるのは行儀が悪い、と言われてました。
それも、もう過去の話ですね(笑)
「超吸収モード」では炭水化物の低いものを食べて、吸収モードに移行させてから炭水化物の高いものを食べるようにして、炭水化物の吸収を抑えるようにしましょう。
尚、食事をして血糖値が急上昇するのは、健康上もよくないです。
そういう意味でも、ベジタブルファーストは良い取り組みだと思います。

広告

サラダのドレッシングはどうしてる?

f:id:hachiroublog:20190216143740j:plain

厳しいダイエットの指南書では「ドレッシングは沢山掛けるとカロリー高いから控えるかノンカロリーのもの」を推奨しています。
ですが。。。ちょっと待った!!
個人的意見ですが、頑張って野菜を食べようと思っても、味が単調だったり、美味しくなければ絶対に長続きしませんよね?
八郎は、冷蔵庫に「ピエトロドレッシング」「ゴマドレッシング」「シーザーサラダドレッシング」「ノンオイル青じそドレッシング」を常備し、日々、気分に応じてドレッシングをかけて分けています(笑)
場合によっては、「海藻部分は青じそ、キャベツはゴマドレ」と使い分けたりしてます。
「野菜を最初に食べる」と言う習慣を根付かせるためにも、美味しいドレッシングの活用は不可欠と個人的には思います
最初は自分の好きなドレッシングを2-3本買って、その日の気分に応じて使い分け、野菜を美味しく食べましょう!
ドレッシングを使い切ったら「新しいドレッシングの味探し」をするのも楽しいかもしれません(外れたときはサイアクですが(笑))
こうして、遊び心を持って、小さな楽しみを感じながらダイエットをすることが長続きの秘訣だと思います。
結果がついてくるようになれば、気持ち次第で、ノンオイルやローカロリーのドレッシングに移行するのも良いと思います。

広告

食後にコーヒーを飲む

f:id:hachiroublog:20190207202327j:plain

八郎も過去記事で上げましたが、コーヒーにはダイエット効果があるそうです。

 実は自分はおこちゃまでコーヒーは飲めないんですが、「薬」と思って飲んでいます(笑)
コーヒーは食後に、カップ一杯で充分に効果が期待できます。
毎食後に、余裕がある人は飲んでみましょう。
但し、ブラックに限ります。砂糖・ミルクはナシです。
自販機のコーヒーを飲む場合はブラックに限ります。
アイスよりはホットのほうが効果があるそうです。
飲み過ぎには注意が必要です。
1日、カップ3杯まで、と言われています。
飲みすぎはマイナスに作用します。
適量が大事です。

広告

夕飯を控える&寝る前3時間は物を食べない

f:id:hachiroublog:20190216143906j:plain

「抜く」、のはよくありませんが、「食べる量を控える」、これだけでも随分違いを感じます。
八郎的には、毎食後との食べる量は、

朝食 > 昼食 > 夕食

としています。
最初、朝ごはんを沢山食べるのはきつかったです。
朝ごはんは食べない人だったので…
夕食後は、あまり活動もしないし、寝るだけ、と言う人も少なくないかもしれません。
そういう人には是非「夕飯を控える」ことをオススメします。
実は八郎、仕事から帰って夕飯を食べるのがすごく楽しみでした。
食べて、ストレス発散!!タイプで、日々のストレスを「食」で発散していました。
そのストレス発散方法をもがれ、最初は非常にストレスが溜まりました…
しかし、徐々に効果=体重の減少、を実感するようになってきてからは、食べられないストレスから食べる量を減らすことによる「効果を見る喜び」に替わっていきました。
また、「寝る前3時間は物を食べない」も心がけましょう。
人間は寝る前になると、エネルギー溜め込みモードになるそうです。
そうすると、寝る前に食べちゃうと、またもや「超」吸収モード発動。
よくも悪くも、どーんと吸収しようとします。
せめて、寝る前3時間は物を食べないように心がけましょう。

広告

まとめ

今回は、八郎が最近取り組んでいるダイエットについてお話しました。
ポイントは下記です。

ベジタブルファースト(野菜を最初に食べる)
毎食後にホットコーヒー
夕食は控えめに
寝る前3時間は物を食べない

「は?そんなの既にやってますけど?」
とか言われそうですね、エラそうに話してすみません。
でも、これを実践して、今のところは約1ヶ月で5.8kgの減量に成功しています。
体重が三桁なんで、効果が出やすい、と言うのもあると思うんですが。
「千里の道も一歩から」
ダイエットはまさにこれです。
特に健康的に痩せようと思えば、1ヶ月1kg、1週間で250gの減量でも立派なダイエット。
また、これは八郎にも当てはまるのですが、いったん痩せてもリバウンドしてしまえば意味がありません。
今回のブログでは、目標を仮に達成したとしても、その体重をキープし続けられるかどうかも検証したいと思います。
これと言った目新しい取り組みでもありませんが、それだけに取り組みも難しくないと思います。
もし良かったら、取り組んで頂き、ダイエットの手助けになったら幸いです。

今回は以上です。
最後までご覧頂き、ありがとうございました!!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました