広告

「食」から少しでも興味を逸らすことはできるのか

広告
ダイエット方法
広告

どうも!八郎です!!

このブログを覘いている皆さまは、
きっと人より「ほんの少し」食に興味がおありの方が多いのでは、と推測します。
大変失礼ですが、下記の項目がいくつ当てはまりますか?

もし、当てはまる項目が1個でもあるば、あなたは 立派な

「食に人よりほんの少し興味がある人認定」です。

     

「カレーは飲み物」だったり

好きな四文字熟語は「焼肉定食」だったり

ご飯をおかずにご飯が食べれたり

三度の飯より飯が好きだったり。。。

ご飯でお腹いっぱいになっても、お菓子は別腹、だったり

うーん、これ、
文字に起こすと「ほんの少しの興味」ではなく「執着」かもしれないですね(笑)
ま、表現はさておき。
この食に対する「ほんの少しの興味」の差が、生きてきた時間積み上がると、これが摂取カロリーの差、それが体型の差となって表面化し、
我々は今現在、「興味の差」が「体型の差」となり具現化された自身の体重を見ては、
「嗚呼、どうしよう。。。」苦悩しているわけです。。。

さて、今回のテーマはズバリ

「食」から少しでも興味を逸らすことは出来るのか

です。

“そんな方法あったら、全世界からデブは消えるはずじゃね”

その通りですね(笑)
非常にハードルの高い問題です。
しかし、その方法について、八郎の半生とお医者様のアドバイスを元に、紐解いてみようと思います。

   

広告

恋をする

効果が1番あるのはこれでしょう!
Twitterでも、好きな人に振り向いてもらうためにダイエットを始めるツイートが毎日後を絶ちません。

やはり好きな人が出来ると、好きな人に自身を認めてもらうために、外観のグレードアップに着手します。
普通の人であれば、洋服変えたり、ヘアスタイル変えたり、化粧を変えたりすれば良いんですが、
デブは痩せるのが1番手っ取り早いです。
洋服やヘアスタイルや化粧より、自分磨きにテキメンに効果があります。

「いやいや、俺(私)には嫁(旦那)がいるんだけど」

と言う方も少なくないでしょう。
そういう方は、相方に改めて恋をして下さい。
。。。間違っても他の方に恋をしたらダメですよ(笑)

    

広告

ブログを書く

八郎がブログを書き始めたのはダイエットを記録するのが最大の目的でしたが、
実は、パチパチ書くことで時間を費やし、食から目を逸らす目的もありました。
毎日意地になって更新している理由はそれもあります(笑)
しかし…パチパチやってもお腹は空きますね。
これは事実です。
でも、以前の様に何もしないでダラダラテレビ見ている時等は、すっごい食べてました。
食の合間にお菓子片手にテレビ鑑賞とかザラでした。
その悪循環は断ち切れたと思います。

    

広告

夢中になる趣味を作る

言うのは簡単なんですけど、これもなかなか難しいんですよね。
ご飯をそっちのけで夢中になれる趣味。。。
そんなのがあれば、我々はここにいない!
なんてツッコミは無しでお願いします(笑)
ただ、「食」に意識が集中しないような趣味を持つと、多少は食への意識も薄れるのは事実です。
1個前の「ブログを書く」も趣味を作るに共通しますね。

自分はキモオタなので、食を忘れるほど没頭できる趣味…というと「TVゲーム」しか思い浮かびません(笑)
昔は寝るのも忘れてTVゲームに興じていた時代がありました(そんなに昔じゃなかったような(笑))
「俺は絶対死ぬまでゲームし続けるなー」
と思っていましたが、今では、電源は年に数回程度しか入れないようになってしまいました。

ちょっと自分語りになり過ぎたので話を元に戻して。
夢中になる趣味、は、出来れば身体、ないしは頭、を使う趣味が良いかと思います。
例えば「映画鑑賞」
…もう言わなくてもわかりますよね?
気が付けば左手にはスナック菓子が握られて。。。
なんてことになっているかもしれません。
常に身体や頭を使い、「食」に意識が向かない趣味を作りましょう。

   

広告

医者から「食べる事を趣味にするのはもうやめなさい」と言われた話

では最後に。
医者から告げられた「訓示」をまとめにして、今回の記事を締めたいと思います。

その内ブログに書こうと思っているんですが。
実は八郎、若い時に1回死にかけました(笑)
こうしてブログを書いていることからも、死なずに済んだわけですが。
退院の日に

「食べる事を趣味にするのはもうやめなさい」

と言われた事がありました。
その続きに、

「食べる事を趣味にし続けていたら、今度はどうなっても知りませんよ」

とも言われました。
この「今度は後どうなっても」というところが結構深くて。
普通に取れば

「次、倒れた時は命の保証はありません」

と言う意味だと思います。
しかし、他の意味に当てられなくもないんですよね。
例えば

「輝かしい未来を自らの手で放棄しますよ」

とか、もっと身近に言えば

「素敵な出会いを失いますよ」

とも言い換えられますよね。
なんか、デブに突き付けるにはとても重みがあって深い言葉だったなあ、と今でも思います。
…それを無視して、体重は3桁越え(笑)

今ようやくその医者の言葉の意味を気づき始めた八郎です。

    

広告

まとめ 取り返しがつくうちに…

という事で、何とか食に対する興味を削ぎましょう、と言うお話でした。
人生なんて、いつ、何時、どうなるかなんて誰もわかりません。
今、生きているこの時間を無駄にしないためにも。
ダイエットをすることで、自分の人生を劇的に変える事も出来るかも、しれません。
少しでも「食」から興味をそらして、今までとは違う人生を歩いてみませんか?

と言う、何か説教じみたくだらない本日のブログでした。

ウダウダとチラ裏すみませんでした。
今回は以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

    

いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。

Twitterでブログの更新情報が受け取れます。

良かったらフォローしてください。

この記事いいね!と思われたら、下の力士バナーに「パーンッ」と張り手をかましてやってください。 

 

 

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村
ダイエット日記ランキング

※またブログが読みたくなったら

ダイエット ひでぶ

で検索して見て下さい!!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました