スポンサーリンク

筋トレ、始めました。そしたら衝撃の事実が発覚!!

スポンサーリンク
ダイエット方法
スポンサーリンク

どうも!八郎です!!
男、八郎。
ついに。。。ついにっ!!
目を背けていたダイエット方法に向き合う決心をしました。

そう、「運動」ですっ!

実はガチでダイエットに行き詰るまで運動は採り入れない予定でした。
だって、しんどいじゃないですか。。。(←クズ満開)
食事制限だけでもしんどいのに、更に運動とか、死んでも御免だっ!
というくらいの勢いで拒否していたんですが。
とある事で、運動を採り入れる決心をしました。
それは。。。ダイエットではない、もっと深刻な「とあること」がきっかけでした。

   

スポンサーリンク

ちょっとした段差に躓く

お前何歳だよ!?
と言われそうですが(笑)
この所、ほんの少しの段差に蹴躓く(けつまづく)事が増えてきたんです。
最初は、たまたまかなー、くらいにしか感じなかったんですが。
それこそ、ダイエットを始めてからです。

しかし、段々酷い時は、道路の微妙なうねりにも引っかかるようになってきました。

これって…筋力衰えている?

そんな不安が頭をよぎります。

    

スポンサーリンク

家の階段(上り)に躓き、あわや大惨事に

そして、自分の衰えを決定づけたのは、我が家の階段での出来事でした。
階段を上り始めて3段目くらいでいきなり躓き、前のめりになって顔面強打です(笑)
文字に起こすと馬鹿丸出しなんですが(笑)
当の本人はマジで笑えないくらい焦りました。
これ、2階に登り切る直前で躓いたら→顔面強打→下までずり落ち→笑えないくらい大けがの可能性(しかも当時ひとり)
という大惨事になりかねない状況でした。
恐らく長きに渡る運動不足による筋力不足に加え。
無理なダイエットが祟り、筋力が落ちてしまっているのでは?
という不安が強くなります。

その証明になるかはわかりませんが。
本当に足の肉付きが細くなりました。
デブな上半身と比較してもとてもアンバランス。
巨大な肉塊を、マッチ棒みたいな細い2本の足で支えているような状態です。

このまま運動を怠り続ければ、年老いて怪我でもしようものなら、運動機能が低下し、歩行すらままならなくなるのでは。。。
そんな不安すら感じるようになり。

それなら!
ダイエットも兼ねつつ、運動不足解消のためにっ!
筋トレや運動を取り入れる決心をしました。

   

スポンサーリンク

取り入れる運動3パターン

出来もしないのに、壮大に風呂敷を広げるのが、私の得意技っ!
物事を始めるなら、まずは格好からっ!

と言いたいんですが、今回のダイエットブログのコンセプトに。

“金はなるべくかけない”イエノローンモアルシ…

というコンセプトを掲げていたので、ジムやフィットネスクラブに通うのは、効果が出ない時の最後の手段。
まずは、自力でどこまで成果を出せるかをチャレンジしてみる事に。

それでは、八郎が拡げた壮大な風呂敷をご覧ください(笑)

   

スポンサーリンク

その1 スクワット×20 腕立て×20 腹筋×20 背筋×20 の1セットを「時間決めてどこまでやれるか」

最初の筋トレはド定番。
基本中の基本なだけに外れや失敗も無い、安定の4種を1セットでやっていきます。
本来なら、ノルマで1週間目は1セット、2週間目からは2セット。。。
のように段階を踏んで回数や強度を上げていくのが普通だと思うんですが。
そんなやり方はすぐに拒否反応を示しそうなので(笑)
ちょっと工夫することにしました。

「その1」は運動に触れ合う、苦にせずなるべく楽しくこなす、をテーマとしようと思い。
通常のやり方のような1日○セットのような「ノルマを課す」のではなく、
決められた時間でどれだけ出来るかを日々カウントするやり方を考えました。

好きな曲を3曲ほどチョイスし、プレイリストに登録。
時間は10分強も目論んでいます。
その3曲が終わるまでに、上記のセットをどこまでこなせるか!?
という感じにします。
中途半端でも、3曲終わればそこで終了!
毎日、ダイエットの記録と共に、○セットと△△△が□回出来た、と記載し、
日が進み、運動に慣れてくればどれくらい回数が増えるのか?
をやってみたいと思います。

   

スポンサーリンク

その2 自宅周辺のウオーキング とりあえずは1周1キロ?の周回コースを2周程度?

これは「仕事休みの日限定」でとりあえずは始める予定です。
まずは「その1」筋トレを苦も無くこなせるようになってから、この「その2」を実行します。
今、仕事休み時は洗車や家事などをちょこっとやっていますが、その内容は定量的ではありません。
天候や自分の気分でやったりやらなかったり。
最悪、休日家からほとんど動かない日もあり、これではいけないと感じました。

我が家は家を出て50mくらいで登りの50段くらいの石段があります。
それを登り切り、緩やかな下りの道を経て、家に戻ってこれます。
キッチリ測っていませんが、恐らくこれが約1キロくらいの行程かと思いますので。
これをまずは2周くらいから始めようと思います。

因みに家の付近は少し足を延ばせば公園や池などもある、絶好のウオーキングポイントです。
小慣れてくれば、距離を伸ばそうかとも考えますが、まずは2キロを完歩することから始めようと思います。

スポンサーリンク

その3 下半身エクササイズ

これが、八郎の本当の狙いです。
しかし、いきなりこれをやるのは、色々な意味でハードルが高い。
きっといきなりやると、きつすぎて拒否反応が出ます(笑)
その1・その2を苦も無くこなせるようになってから、家で出来る下半身エクササイズを取り入れていきたいと思います。
1と2がこなせるようになる頃にはっ!
少しは運動に対する意識も上がっていると思いますので、やれるのでは!?
と勝手に甘く想像しております。
下半身エクササイズの具体的な内容は。
本当にやれそうなメドがつく頃になって、真剣に考えようと思います。
今考えても、捕らぬ狸のナントカ、というヤツです(笑)

     

おっと長くなりましたね。
続きはまた今度にしましょう(笑)
衝撃の事実にはまだひと言も触れられないまま、今回は終わります。
どんな衝撃の事実があったのかは、想像しながらお待ちください。
恐らく今回の内容、多分3行で要約できると思うんですが。

「3行の内容をどれだけ長ったらしく書けるか選手権」

があればTOP10の実力の持ち主である八郎にかかれば。
3行の内容も 2話にも3話にもなりますのでご了承の上、またお付き合いください。
後半(その2)に続きますっ!

   

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました!!

八郎を「フォロー」&「応援クリック」お願い致します!!
スポンサーリンク
ダイエット方法
スポンサーリンク
スポンサーリンク
hachiroudaietをフォローする
ひでぶ(非デブ)-40男の3桁からのダイエット日記-

コメント

タイトルとURLをコピーしました