筋トレ、始めました。そしたら衝撃の事実が発覚!!その2

ダイエット方法

どうも!八郎です!!
今回のブログは前回の続きです。

もしまだ読まれていない方は、こちらを読まれてからこれからの記事を読んだ方が
楽しさ倍増です!
是非、こちらの記事を読んでください。

さて、前回は、運動機能の衰えに老後の危機を感じ。
ダイエットを兼ねた筋トレを始めることを決心。

取り敢えずは、安定の
○スクワット×20
○腕立て×20
○腹筋×20
○配筋×20

を、好きな曲3曲、約10分間の間にどれだけ繰り返してやれるか!
を、試してみる事に。
今日こそ「衝撃の事実」が明かされます!

Let’s strat!!

いよいよ、1階の和室を筋トレルームとして活用。
ダイエットを始めてからの、初の筋トレスタートです!
好きな曲は、ワンオクのノリの良い曲を3曲チョイス。
10分チョットのいい具合のチョイスです。

Let’s strat!!

まずはスクワット。
足幅を肩幅よりちょっと広めにとって。
なるべく身体が前にのめらないように注意します。

ムムム、ちょっときついけど、何とかクリア。

次は、腕立て伏せ。
あああ、やっぱり10回を超えたあたりから、プルプルしだした。
腕が伏せられなくなってきた。。。
まあでもこれは想定の範囲内。
ちょっとズルっぽくなりしたが、何とか20回クリアです。

    

悲劇は腹筋で起こった

さて次は腹筋です。
実は、順番を①スクワット→②腕立て→③腹筋→④背筋としたのは、ズバリ!
「鍛えたい箇所」
順です。
腹筋に関しては、かなり自信がありました。
20回の5セットとかも若い頃は平気でこなしていました。
今でも出来るだろう
そう、タカをくくっていました。。。

さあ、次は腹筋の番です。
ごろっと寝転がって、いよっ、いーち。。。

あれ?
この時にものすごい違和感を感じます。
若い時、腹筋がコチコチになって、すっと起き上がれる感覚が、全くない。
なにより、お腹の肉がコチコチにならない。
なんか、「スカッ」としているんですね。
そして、スムーズに起き上がれない。

まあ、久しぶりだし、1回目はこんなものかな。ウンウン
じゃ、続けて。にいーっ。。。


??
???
あれ。。。なんか起き上がれない。
渾身の力を振り絞り、何とか起き上がります。

えっ?えっ??えっ???
2回目もたまたまなのか?
いや、俺、相当エネルギー使って無かったか?
顔の血管が切れそうなくらい、力入ってなかった?
おかしい。。。

続けて、さーんっ。。。


!!
!!!
ここで違和感は確信に変わります。
気のせいなんかじゃないっ!
ま・ち・が・い・な・くっ!
起き上がれないっ!!
嘘?うそ?USO?ウソッ!?

ぬおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっっっ!

渾身の力を振り絞り、身体をよじらせて何とか3回目をクリア。
腹筋セットの最後の1回を体をよじらせてクリアする事はあっても。
3/20回でで身体をよじらせている時点で勝負あり。

そして、4回目以降、八郎の身体が、腹筋で起き上がる事はありませんでした。。。

糸冬 了

    

修正目標

この後は、足を上げたり、勢いを付けたり。。。およそ正規の腹筋とは言えない「腹筋もどき」で20回をクリア。
それでも、死にそうなくらい、めまいがするくらいの労力を使って、何とかクリアした感じです。
初日は、3曲10分の曲が終わるのに、上記のスクワット・腕立て・腹筋・背筋×20の1セットを
2セットするのがいっぱいいっぱいでした。。。
しかも、腹筋は「腹筋もどき」のインチキ対応です。

足腰の弱りを感じて始めた筋トレでしたが。。。
結論は、足腰どころか全体が弱っていたという事。
このままでは老後は寝たきりになってしまうかも。。。
早めに自分の身体の衰えに気が付いてよかった。
まずは、ダイエットと言う以前に。
自分の身体を取り戻すために筋トレやウオーキングをしていきたいと思います。

当面の目標は、ワークアウトBGM3曲10分が流れている間に。
のスクワット・腕立て・腹筋・背筋×20の2セットを
ズルなく、正しい形でやり終える事。

これが、当面の目標になりそうです。

   

おまけ 後日談

筋トレ初日の翌日。
病院の定期検査で、血液検査後の先生とのやり取り。
(※あの高血圧が元で若い時に死にかけて以降、2ヶ月1回、高血圧の薬をもらうがてら定期検診を受診しています)

    

主治医「順調に痩せてるね」

八郎「ありがとうございます///」

主治医「血液検査の結果だけれども」

八郎「はい。。。」

主治医「HbA1cの値もほぼ正常値」

主治医「LDL-コレステロールも100切ってるし」

主治医「中性脂肪も159だし(一番ひどい時は400越えがあり(笑))」

主治医「特に問題はないんだけど。。。」

八郎「???」

主治医「1個だけちょっと異常のある数値があって」

主治医「このCK(CPK)って数字がね、今回初めて800を越えているんだよね」

八郎「先生、この数字は何が悪いんですか?」

主治医「継続的に数字が悪いと腎臓とかが疑われるんだけど。。。」

主治医「これ、直近に激しい運動をしたりすると、上昇するんだよね

八郎「!!!」

主治医「ダイエットでジョギングを始めたりした?」

八郎「ブンブンブン(首を振る音)」

主治医「サッカーまたやり始めた?(注:昔草サッカーをしていた事を主治医に話していた)」

八郎「ブンブンブン(首を振る音)」

主治医「何か、運動を始めたりされました?」

八郎「キントレヲ…ボソボソ」

主治医「えっ?」

八郎「…筋トレを少々始めました。。。」

主治医「いやー、筋トレごときではこんなに数字あがらないよ。そんな自分を追い込むくら筋トレやりました?」

八郎「」

チャンチャン♪

   

という事で、運動能力が最低レベルまで落ち込んだ悲しい中年デブのお話でした(笑)

皆さん、1回自分の運動能力を確かめることをオススメします(笑)

今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました!!

八郎を「フォロー」&「応援クリック」お願い致します!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました