走馬灯 –不摂生がもとで死にかけた話(29)–

じぶんがたり

どうも!八郎です!!

心臓の処置がうまくいったので、次の重要案件である血圧の処置に移ります。
まずは、降圧剤を使用し、血圧を下げる事になった八郎。
薬の威力は絶大で、意識がもうろうとしてきます。

まどろんでいるので、夢の世界かもしれませんが、
遠足に行けずに泣いている子供の姿や、
給食に関する作文を読んで、会場を沸かせている子供の姿を見ます。

(。´・ω・)ん?
この子供、どこかで見たことあるような。。。
それでは、続きをどうぞ!!

    

子供の正体

少年が、ちょっと文章を読むのをやめて、溜めた後に

    

「給食バンザーイ!!」

    

って言うと、会場がどっと沸きます。
どうやら、この少年の作文の発表は成功に終わったようです。

えっ?給食バンザイ??
それって。。。
俺が小学校の時に書いた作文ジャマイカ。


。。
。。。
まさか!

さっきの遠足に行けなくて泣いていた子供も、
給食バンザーイって会場を沸かせた子供も。。。

    

俺の事???

    

確かに八郎は、幼少の頃
「ペルテス病」
という股関節の病気を患い、装具をつけての歩行を強いられ、
運動は一切禁止でした。

だから運動会や遠足も参加出来ず、
子供の頃、遠足などは参加できない疎外感から、
よく涙を流していた記憶があります。

みんなに(遠足に)行ってらっしゃい!
と言おうとして、外に出てみたら、
みんな楽しそうに歩いていたので、
逆につらくなって泣いてしまった、
というエピソードです(笑)

    

中・高校生の八郎

場面が変わり、学ランを着た八郎が出てきます。
どうやら中1の春でしょうか?
仲の良い友達と奇跡的に同じクラスになって
(↑これは基本的にはあり得ない事らしいです)
掃除時間、はしゃいだ結果。
ほうきの柄(え)で、掃除道具入れを破壊してしまい、
入学初日にして、生徒指導室に呼び出されたシーンも出てきます。

また、その次は。
運動部に所属していたんですが、
もう既にこの時、デブ真っ盛りに向かう勢いで体重が増加していたため、
いじめのターゲットになっていたシーンも出てきます。

次は高校の制服をまとった八郎が出てきます。
太り切った体重に危機感を覚え、
青春を取り返すべく
(↑女にもてたいがため、が主目的)
ダイエットに励み、3ヶ月で21kgの減量に成功したら

八郎が通っていた男子校の生徒に、
トイレで告白されてしまうシーンも出てきます。
。。。これには身の危険を感じました。
だってトイレですからね。。。
その記事も、機会があればアップしようと思います。

。。。自分で言うのも何ですが。
こうしてみると、

    

「食」・「体重」・「ダイエット」

   

に絡む出来事が多いですね。。。
まさに自分の人生を見事に表しています(笑)

    

大学・社会人の八郎

場面は変わり、大学生の八郎。
無事、目標としていた大学に合格し、上京。
自分の過去を知らない土地で、念願の大学デビューを果たし、
大学生生活を満喫する自分が映し出されます。

しかし、大学4年を目の前にした3月に。
家庭内で衝撃的な事件が起き。
これを機に、地元に帰る決意を固め、
地元で就職をすることになります。

上京する前は61kgだった体重が、
4年間で92kgまで太り、
よもやのダイエット前よりリバウンドした姿に、
両親の落胆ぶりは半端ありませんでした(笑)

     

そして。
現職場。

職場で好きな人が出来たので、告白したら見事にフラれ(笑)
一念発起して85kgまでダイエットして、
「ダイエットしたから付き合ってください」
と再告白したらOKしてくれたのが現彼女(今の嫁)。

何ともギャグみたいな半生ですが(笑)
この内容に脚色は一切ありません。

     

しかし。。。
この反省がズバババッと出てくる感じ。

これは、もしや。。。

走馬灯?

ってことは。。。
俺、死んじゃうの?
(次回へ続く)

八郎を「フォロー」&「応援クリック」お願い致します!!

 

ブログを更新するとTwitterでブログの更新情報がツイートされます。良かったらフォローをヨロシクお願いします!!

この記事いいね!と思われたら、下の力士バナーに「パーンッ」と張り手をかましてやってください。 

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村
ダイエット日記ランキング

※またブログが読みたくなったら

ダイエット ひでぶ

で検索して見て下さい!!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました