腎血管造影法 –不摂生がもとで死にかけた話(36)–

じぶんがたり

どうも!八郎です!!

        

前回は、腎臓の動脈の血管に狭窄の疑いがあるため、
カテーテルを使って造影剤を流し込み、
腎臓の血管を浮かび上がらせるような処置をして、
レントゲンを撮って、検査することが告げられます。

         

しかし、その造影剤を腎臓の動脈に流し込む方法が、
エライとんでもない方法で、八郎もビビリまわります。
果たして、この検査、うまくいくのか?
リスクなどはないのでしょうか?

      

それでは、続きをどうぞ!!

      

腎血管造影法

主治医「で、その腎臓の血管の狭窄を調べるために」

主治医「造影剤を使う話はしたと思うけど」

主治医「その造影剤を、腎臓の動脈に流さないといけないので。。。」

八郎「。。。」

主治医「カテーテルを使って、腎臓の動脈に造影剤を流し込むことになるんだ」

八郎「。。。あのー、すみません」

主治医「ん?」

八郎「腎臓の動脈に造影剤を流し込む」

八郎「とおっしゃられましたけど。。。」

八郎「まさか。。。その細い管とやらで腎臓の動脈をひと突きするんでしょうか。。。」

主治医「いやいや、そんなことをしたら、腎臓の動脈が破れて大変なことになるから」

八郎「(なんかどんどん怖い話になっていく。。。)」

主治医「もう少し遠いところから、カテーテルを血管に挿入して、腎臓まで到達させる方法を取るよ」

八郎「。。。遠いところとは?」

主治医「だいたいは大腿部、太ももの辺り、なんだけど肘の内側とかもあるかな」

八郎「ええええええ。。。そんな所から、腎臓まで管を通すんですか!?」

主治医「一般的には、大腿部の動脈からカテーテルを入れるんだけど。。。」

主治医「八郎さんの場合は、肘の内側から入れる予定で考えている」

           

えぇ。。。
皆さん、想像して下さい。

         

肘の内側の血管から、細い管を通して、
腎臓まで到達させるとか、
無理ゲーだと思いませんか?

         

そりゃ、熟練した人がやってくれるかもしれませんけど、
それでも、八郎がくしゃみなどして激しく動いたり、
施術している人が、くしゃみなどで激しく動いたり、
。。。って
そもそも、この方法、結構リスキーなんジャマイカ?

       

同意書

八郎「その方法って、結構リスクありませんか?」

主治医「ないといえばウソになりますね」

。。。やっぱり。
これって、失敗の内容によっては、
命の危険すら感じます。
なんせ動脈ですからね。
カテーテルを通しているときに、
管が何らかの理由で、血管を突き破ろうものなら、
大量出血は免れないでしょう。

        

。。。書いている今でも寒気がします。

         

主治医「造影剤を用いることによる『造影剤腎症』になる人もいる」

主治医「血管を傷つけて出血させたり、動脈乖離になることもある」

主治医「カテーテルによる感染症にかかる人もいる」

主治医「コレステロールの塞栓を削って飛ばしてしまい、他の血管を詰まらせる『コレステロール塞栓症』になる人もいる」

八郎「ひいぃぃぃ、俺、生きて帰れるんでしょうか?」

主治医「残念ながら、処置の仕方が仕方なだけに、絶対はない」

主治医「施術をした0.1-0.2%の人が、何らかのリスクを負うことになる可能性がある」
※八郎注:ここは記憶が曖昧です。もう少し高かったような気もします

八郎「まず、ないような気もするけど、絶対にないわけじゃないから怖いですね。。。」

主治医「ここは『同意書』を書いてもらうことになるね」

八郎「(ひいぃぃぃ、死んでも文句言うなって念書取らされるのか。。。)」

      

局所麻酔

主治医「カテーテル術を施すときには『局所麻酔』を実施して」

主治医「カテーテルを通すところは傷みがないようにするから安心して下さい」

八郎「。。。正直傷みよりも、大動脈乖離とか、塞栓とかの方がめちゃめちゃ怖いんですけど。。。」

主治医「それはあきらめて。可能性は交通事故並だから。そうなったら運がなかったと思うしかない」

八郎「。。。(さすが医者、こういう所は呆れるくらいドライだ。。。)」

主治医「検査は年明けの○月×日に行う予定です」

主治医「当日は絶食になります、また詳しい話は年明けにしますんで、今日のところは」

主治医「そういう検査を年明け一発目にやりますよ、と言うのを覚えておいてください」

八郎「わかりました。。。」

        

こうして、年末に年始の検査の話をされた八郎。
そう、八郎、
人生初めての、

       

病院で年越し(笑)

      

を経験するのでありました。
(次回へ続く)

八郎を「フォロー」&「応援クリック」お願い致します!!

 

ブログを更新するとTwitterでブログの更新情報がツイートされます。良かったらフォローをヨロシクお願いします!!

この記事いいね!と思われたら、下の力士バナーに「パーンッ」と張り手をかましてやってください。 

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村
ダイエット日記ランキング

※またブログが読みたくなったら

ダイエット ひでぶ

で検索して見て下さい!!
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました